事業者に関する申入れ活動
点線

 2015年7月に法人登録を行い、適格消費者団体認定をめざして2016年から申入れ活動を行っています。2021年度までの活動の概要について報告いたします。

◇水回りの修理事業者

 事業者配布の広告には「出張見積無料」と記載されているところ、実際には出張料を請求することがあり、是正について申入れました。
・事業者から「今後配布する広告に、出張見積無料のみでなく、例外的に点検や確認作業の内容により料金が発生する旨、注意書きを追記する。」旨の回答があり、申入れを受け入れたため、申入れ活動を終了しました。

◇マラソン大会運営主催者(3件)

 ①主催者の行う参加者の傷病に対する応急措置につき、その方法・経過等について、主催者の責任を問いません。」、②「私は、大会開催中の事故・紛失・傷病等に関し、主催者の責任を免除し、損害賠償等の請求を行いません。」、③「大会開催中の事故・傷病への補償は大会側が加入した保険の範囲内であることを了承します。」との規約について是正を申入れました。
・運営主催者より、①は「私は、大会開催中に傷病が発生した場合、応急手当てを受けることに異議ありません。」と改正し、②は削除する、③は「主催者側に故意または重大な過失があった場合は除く。」との文言を付け加えるとの回答があり、規約の改正を確認した2件は終了し、もう1件も規約の改正が確認でき次第終了予定です。

◇スポーツクラブ事業者

 事業者の会則に「いったん納入した入会金、会費及び諸費用は返還しません。ただし、入会前での契約解除の場合は、入会金及び会費は返金します。」という規定について是正の申入れを行いました。
・代理人弁護士から回答があり、運用面で事情によっては翌月分の会費の請求を請求しないなどの措置を取っており、法的な問題はないため当法人の指摘は応じられないとのことでした。その後の何回かのやり取りも上記の回答に終始しました。
いったん、やり取りを休止して、適格認定後に再度検討することとしました。

◇金融事業者(2件)

 カードローン規約について、相続の開始があった時には、銀行からの通知催告が無くても、この取引による一切の債務について当然期限の利益を失い、直ちに債務全額を返済する旨の規定について是正をするよう申入れを行いました。
・各事業者から、「2020年4月1日の民法改正時に条項を削除する。」旨の回答があり、規約の改訂を確認しましたので申入れ活動を終了しました。

◇メガネ等販売事業者

 事業者の発行する情報誌にメガネ型ルーペの販売が記載されていたところ、代金支払い方法、商品引き渡し時期、返品の可否などの記載がなかったため、是正するよう求めました。また、広告内容に「ご購読者様限定!送料無料!」と記載されているところ、同商品の公式サイトでも「送料無料」と記載されているため是正を申入れました。
・事業者から「記載に不備があることを認め、今後の対策として複数でチェックする。」旨の回答があり、送料無料についていても公式サイトに記載があることから当該標記は消費者に誤認される可能性がある旨認め、今後の対策として複数でチェックする旨回答があったので、申入れ活動を終了しました。

◇スポーツジム

 ①一度納入した諸費用は返還できない、②解約手続き及び休会手続は必ず来店のうえ書面で行うものとし、電話、ファクシミリ、電子メールその他の通信手段による解約手続きには応じない、③当施設利用中のケガその他事故について、故意または過失が無い限り一切の責任を負わない、④会則等の改訂は1ケ月前までに告知(掲示)することにより効力は全員に及ぶ、などの規約について削除や改正について申入れを行いました。継続中です。

◇サバイバルゲーム

 ①レンタル品の紛失、破損に関しては修理代を全額請求、②施設内の物を破損した場合、修理代全額請求、施設内での事故、ケガ、盗難等一切責任を負わない、③悪天候等により中止・中断の場合、利用代金は返金しないなどの規約について、改正を求める申入れを行い、申入れどおり改正されたので終了しました。

◇天然水宅配

 元々無料であるウオーターサーバーの月々のレンタル料が、「今なら無料」という表示について、削除を求める申入れを行いました。 事業者から、「現在は広告を中止している」、「今後広告を行う時は指摘を踏まえて掲載する」趣旨の返事があり、終了について審議予定です。

情報提供はこちらから!
やまなし消費者支援ネット事務局
甲府市中央4-3-19 桜商事ビル3階
TEL:055-269-7771
FAX:055-269-7771
mail
※電話受付:11時〜16時
      火〜金(祭日を除く)
消費者庁 県民生活センター 甲府市消費生活センター 富士吉田市消費生活センター