トピックス
ギフト券詐欺(サギ)に注意しましょう!
点線
<アマゾンギフト券の悪用(詐欺)にご注意下さい>

県内在住のAさんから、アマゾンギフト券を悪用した、消費者被害情報が寄せられました。

Aさんに、4月初め

「アマゾンプライム」を名乗る男から、「音楽・動画サイト」代金3,900円が不払いとなっている。今日中に支払わないと法的手段に訴えると携帯メールが来ました。
Aさんには覚えがありませんでしたが、アマゾンのHPなどは見たことがあるので、「もしかしたら…」ということで、メールにあった電話に掛け、3,900円で終わるならいいか!という思いで支払ってしまいました。



ところが、その日の午後、

今度は「信用保証協会」という所から電話があり、「Aさんには6サイトの利用があるが支払いがないこと、4サイト分は協会で何とかするので、残りのライブドアとドットコムの代金はアマゾンに移譲し代金の決済はアマゾンギフト券<上限5万円>ですること、2枚=9.8万円購入し、相手のいうままギフト券の裏面にある認識番号を教えました。
また、代金の90%は協会で返金するのでクレジットカード番号を伝えるよう言われ、教えてしまった」という内容でした。



その後同じ番号に電話しましたが相手は出ないので被害にあったと認識し、同じような被害が繰り返されないように、「やまなし消費者支援ネット」に連絡したということでした。
同時に、県民生活センターなど公的機関へも被害情報として連絡することとしました。
また、クレジットカード番号を伝えたため、銀行に使用中止連絡をするようにしました。


最近、アマゾンギフト券を悪用した被害が出ていますので注意しましょう。
Aさんは、アマゾンやライブドア・ドットコムなどの名称は知っていましたし、HPなどを見ていたので、もしかしたらという、不確かな思いも手伝い被害にあってしまったようです。また、「法的手段に訴える」と言われ、慌ててしまったようです。

*身に覚えのない場合は、不確かな記憶であっても、相手先に電話しないことが大切です。
*電話しても、正式な書面連絡や請求書が届くまで待って、支払わないことが大切です。
*通常は、ギフト券裏面の認識番号やクレジットカード番号を聞かれることはありません。聞かれた場合は100%「詐欺(サギ)」であると疑うことが大切です。
*「覚えがない?とか、怪しいな?」と思った時はすぐに当支援ネット055-243-2443や、県民生活センター055-235-8455(都留分室0554-45-5038)に相談しましょう。


やまなし消費者支援ネット事務局
〒400-0834 甲府市落合町59-2
TEL:055-243-2443
FAX:055-241-0597
mail
※電話受付:11時〜15時
      月〜金(祭日を除く)
消費者庁