トピックス
詐欺的な投資トラブルや商品契約トラブル
(特に18歳19歳)に注意しましょう
点線
1.FX・暗号資産・情報商材など、詐欺的な投資トラブルに注意!

◆事例
 SNSがきっかけで知り合った相手から、「FX取引による投資話」を持ちかけられ、一部利益を受け取れたり、専門家を登場させるなどして信用させられて、複数回にわたり高額を振り込んだものの、引き出すことができない。

◇アドバイス
・FX取引は、多額の損失が生じるおそれがあるリスクの高い取引です。
 金融商品について知識を得てから、しっかり検討しましょう。
・信用できる相手か? 金融庁に登録のある業者か? 必ず確認しましょう。
・セールストーク、広告を鵜呑みにしないようにしましょう。
・安易に個人情報や身元が分かる情報は渡さないようにしましょう。
・少しでもあやしいと思ったとき、不安に感じたとき、トラブルになったときは、
 すぐに消費生活センターなどの相談機関や身近な人に相談してしましょう。

*FX:Foreign Exchange =外国為替証拠金取引。
 外貨預金と同じように外貨に投資する商品のこと。
2.民法改正18歳成人で消費者(契約)トラブルに注意!

◆事例
・山梨県民生活センターには4月から18・19歳の契約に関するトラブル相談が
 多く寄せられています。
・その一つに、新聞の定期購読をした19歳の方は「聞いていた内容が違っていた」
 とキャンセルを申し出たが、契約を取消せなかった事例があります。
 これは、改正民法施行前であれば未成年者取消権で解約できた事例です。
・県民生活センターでは契約は即決せず、慎重に。また、困ったときは一人で悩まず
 県民生活センターなどの相談機関や身近な人に相談してほしいと呼びかけています。

*次のURLから直接山梨県県民生活センターHPにリンクできます。
https://www.pref.yamanashi.jp/kenminskt-c/shohi/main.html

情報提供はこちらから!
やまなし消費者支援ネット事務局
甲府市中央4-3-19 桜商事ビル3階
TEL:055-269-7771
FAX:055-269-7771
mail
※電話受付:11時〜16時
      火〜金(祭日を除く)
消費者庁 県民生活センター 甲府市消費生活センター 富士吉田市消費生活センター