トピックス
還付金詐欺電話の新たな手口に注意!
(国民生活センター情報)
点線

【内容】
市役所職員を名乗る男性から「健康保険料の払い戻しが約3万円ある」と電話があり、払い戻しをしてもらうことにした。その後、払い戻し先の口座がある金融機関を名乗った電話があり、暗証番号を聞かれた。教えたくなかったが「キャッシュカードや通帳がそちらにあるので大丈夫」と言われ、伝えてしまった。不安になり、その金融機関に確認すると、勝手にインターネットバンキングの申し込みがされていた。

【ひとこと助言】
・還付金詐欺はこれまでATMで振り込ませる手口が主でしたが、ネットバンキングを
 悪用した還付金詐欺の相談が寄せられています。役所などの公的機関をかたり「保
 険料の還付がある」などと電話し、還付金を受け取るためと言って銀行口座の番号
 や暗証番号などを聞き出し、本人に成り済ましてインターネットバンキングの利用
 を申し込み、預金を他の口座に不正に送金する手口です。

・公的機関や金融機関などが、口座番号や暗証番号などを聞き出すことはありません。
 絶対に教えず、すぐに電話を切ってください。

・お金が返ってくるという電話は、詐欺の可能性があります。すぐに最寄りの警察や
 お住まいの自治体の消費生活センター等にご相談ください(警察相談専用電話「#
 9110」、消費者ホットライン「188」)。

情報提供はこちらから!
やまなし消費者支援ネット事務局
甲府市中央4-3-19 桜商事ビル3階
TEL:055-269-7771
FAX:055-269-7771
mail
※電話受付:11時〜16時
      火〜金(祭日を除く)
消費者庁 県民生活センター 甲府市消費生活センター 富士吉田市消費生活センター